BLOG

長らく休止しているオープンラボですが、ファブラボ太宰府では現在、新しい形でのオープンラボを行うための準備を進めています。

これまでのオープンラボは浅く広く、幅広い方々がデジタルファブリケーションに触れるきっかけとして実施していた経緯があります。

現在準備を進めているこれからのオープンラボ(以下、新オープンラボ)では、応募用紙を用意し「◯◯に挑戦したい」という目的と熱意のある方に応募して頂き、協議を経た上で応募者の方と互いにコミュニケーションを取りながら進めていく形を考えています。

参考にさせていただいたのはファブラボ神田錦町のアプライ制でのオープンラボです。(梅澤さんご快諾いただき誠にありがとうございました。)

 

これからファブラボ太宰府に適した形にどう変えていくかをユーザーの高校生に協力してもらいながら進めています。

本日は、3Dプリンターを使って、作りたいものを作るためにモデリングソフトと3Dプリンターの操作をレクチャーしました。

ファブラボ太宰府では10月より日曜日の営業を不定期で始めました。
休みが合わないためになかなか来れないという方や、今後も様々な方々にとってファブラボで新しいことに挑戦するきっかけに繋げていければと思っております。

さて、11月の日曜営業のスケジュールは 11月24日 に決まりました。

ご入会・機材講習をご希望の方はお早めにお問い合わせをお願いいたします。
会員の皆様は通常通り機材利用ができますのでどうぞご予約ください。

平素よりファブラボ太宰府をご愛顧くださいまして、まことにありがとうございます。

機材を安全・安心にご利用いただくメンテナンスと維持のため、

2019年10月1日(火)以降、機材利用等 サービス利用料の改定をさせていただきます。

表示されている料金+消費税が必要となります。

何卒ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ファブラボ太宰府


ファブラボ太宰府では10月より日曜日の営業を始めます。

休みが合わないためになかなか来れないというご意見や、今後も様々な方々にとってファブラボで新しいことに挑戦するきっかけになればと思い、試験的にではありますが月2回程度 日曜日も営業することとなりました。

11月の日曜営業のスケジュールは決まり次第お知らせ致します。

ご入会・機材講習をご希望の方はお早めのお問い合わせをお願いいたします。

~ファブラボ太宰府をご利用の皆様へ~

いつもファブラボ大宰府をご利用いただき誠にありがとうございます。
9月14日(土)の営業についてのお知らせです。

9月14日は、改築に伴う電気工事のため、電気が使用できなくなります。
そのため、9月14日(土)を臨時休館とさせていただきます。

ご利用の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

施設利用等に関してご質問等ございましたら、お気軽にファブラボ太宰府までお問合せ下さい。

ファブラボ太宰府

~参加者の方へ~
明日、15日開催予定の【夏休み企画】UVプリンターを使ってガムボールマシンをつくろう! ですが
メール・電話でご連絡しましたとおり、台風10号のため延期することと致しました。

振替日を設定しましたので、ご都合が合う方はお手数ですが一度お問い合わせをお願いいたします。

振替日
・8/16(金)①10-12時・②14-16時
・8/21(水)③10-12時・④14-16時

最後に、ワークショップや施設利用等に関してご質問等ございましたら、お気軽にファブラボ太宰府までお問合せ下さい。

ファブラボ太宰府

お知らせ

news . 2019.08.06

①見学ご希望の方へ

ファブラボ太宰府を見学したいとお考えの方へ週2回、見学会を設定しましたので
是非この時間にお越し下さい。尚、ご予約は不要です。

平日:水曜日 11時30分開始~12時まで
休日:土曜日 14時30分開始~15時まで

※イベントやスタッフの状況により開催できない場合もございますのでご了承下さい。
どちらの曜日もご都合が合わない方は別途、メールもしくはお電話にてご相談下さい。
 
 

②ラボ間をオンラインで繋ぎます。

ファブラボ太宰府をご利用の皆様へ
今回、ファブラボ同士のコミュニケーションを促すためにファブラボ大分・ファブラボ佐賀・ファブラボ山口とオンラインでラボ同士を繋いでみる試みを始めます。
毎週金曜日を予定しておりますので、金曜日にお越しの方は是非他のラボをのぞいてみましょう。

 
 
③オプション料金を追加しました!

機材の1時間あたりの料金をもとに、500円から機材を使える短時間プランを追加しました。
UVプリンターや大型レーザーカッターも15分500円~で利用することが出来ます。ちょっとした加工を試したい方にオススメです。
また、加工に時間がかかる3DプリンターやCNCも割安に使える長時間プランも追加しましたので、設定を試したい方にオススメです。

詳しくはこちらのページのオプション料金の欄を御覧ください。

すっかり春になり、暖かい日が続いていますね。

ゴールデンウィークということで、ファブラボ太宰府では令和初のワークショップを開催しました!

その名も、まちをつくろうワークショップ。

3Dプリンターで生み出された動物(うさぎ、くま、ロボ、etc.)のお家を作ってあげよう!

そしてみんなで作れば「まち」ができる!

さらに、オリジナル通貨「ファブコイン」を使って、お買い物についても体験しながら学べる。

 

想像力を活かした工作体験 × お買い物の疑似体験 × デジタルファブリケーションに触れられる

内容が盛りだくさんの、そんなワークショップです。

 

 

 

ワークショップ風景

まずは、窓やドアなどのパーツを作った、レーザーカッターの説明。

 

次に、不思議な形の材料「へんなかたちの木」はこれで切りました。ショップボットです。

 

 

 

さっそくお買い物!

 

そして工作(建築)!

 

 

できた!

 

 

「まち」を作ってにっこり。

 

 

 

2日間で、たくさんの方に参加してもらいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもも大人も想像力を発揮した自由な工作体験が出来たようで、皆さんいい笑顔でした。また来てね!

 

4月20日土曜日、福岡雙葉高校さんと台湾の新北私立中和高級中学の皆さんの異文化交流を目的としたものづくりワークショップをファブラボ太宰府で行いました!

テーマは、「お土産」。

これから台湾に帰国する生徒さんが持って帰って嬉しいような、また雙葉学園の生徒さんにとってもこの交流の記念となるような、素敵なお土産を自ら 考え・作り・発表する という企画です。

講座を通し、機材体験(LEARN)、二人で考えを話し合ってつくる体験(MAKE,SHARE)、みんなに発表する体験(SHARE)を得て頂き、豊かな時間となるよう、スタッフ一同奮闘しました。

 

お土産のベースとなる素材は、デニムポーチ、クリアポーチ、鏡、貯金箱、トートバッグ、ノート からペアごとにくじ引きで決定しました。そこにカッティングマシンで切り出したカッティングシートやアイロンプリントシートを貼り付け、オリジナルのグッズを製作します。

グッズ製作のキーワードとして、cute、coolなどの形容詞の群とanimal、springなどの名詞の群を用意し、それぞれでさらにくじ引きを行いました。

最終的には、素材×形容詞×名詞の組み合わせができます。

そこから「貯金箱×fashionable×school・・・?どんなものがあるかな?」などとペアで話し合いながら想像力を働かせてもらい、オリジナルのコンセプトやアイディアを生み出して貰おう!という仕掛けです。

スタッフも、慣れない英語スライドで説明。(日本語で)

雙葉の生徒さんが上手に訳してくれていました。

 

どんなデザインにするか話し合い中。

日本と台湾の食べ物について話したり、好きなものを知ったり、得意なことを活かしたり、新たな一面を互いに発見しながらの作業です。

カッティングマシンを使えば、Aiデータだけでなく手描きイラストもきれいに切れるため、自作イラストを使ったペアも多くいました。

素材のサイズやコンセプトを加味しながらいかにデザインするかが腕の見せ所です。

 

 

プレゼンテーション

 

福岡雙葉学園・新北私立中和高級中学の皆さん、お疲れ様でした!

短い時間でしたが、中身のぎゅっと詰まったワークショップでした。

 

お互いのしたいことや好きなものをどう盛り込むか、テーマをどのように活かすか、どうやって協力しお土産を完成させるか、そして楽しい体験にできるか。

互いに母語でない英語を通じてコミュニケーションを取りながらの、高度なものづくり体験だったかと思いますが、みなさんしっかりと素敵なお土産を作りあげてくれました。

複数の色を上手く分けて使ったり、台湾と日本の要素を取り入れたり、得意なことを活かして分担したりと、様々なチームワークが見受けられました。

ありがとうございました!