EVENT

  • 【プログラミング教育】ダンボールプログラミングロボットembot体験ワークショップ イメージ1
  • 【プログラミング教育】ダンボールプログラミングロボットembot体験ワークショップ イメージ2
  • 【プログラミング教育】ダンボールプログラミングロボットembot体験ワークショップ イメージ3
  • 【プログラミング教育】ダンボールプログラミングロボットembot体験ワークショップ イメージ4

放課後ファブ!

【プログラミング教育】ダンボールプログラミングロボットembot体験ワークショップ

「ダンボールでオリジナルロボットを組み立ててつくろう!」
作ったロボットをタブレットでプログラミングして、自由に動かす体験ワークショップです!
プログラマーによって開発された、プログラミングに必要な要素を取り入れた設計のソフトウェアを使って、自分で作ったロボットを専用のソフトウェアを使い、動かします。

下記のコンテストにも応募すれば、夏休みの自由研究にピッタリ!

【プレゼント】
現在受付中の「embotアイデアコンテスト」に応募すれば、参加賞をゲット!
ワークショップで子どもたちが作ったオリジナルのembotの動画をtwitterで投稿すると参加賞をプレゼントします!
https://www.embot-contest.com/

最新のプログラミング教育に興味がある方や、プログラミングに触れるきっかけ作りにぴったりな体験ワークショップです。

【開催日時】2019年8月22日(木)23日(金)13:00~15:30 [2日間開催]
【参加費】無料
【定員】各日10名
【体験時間】150分程度
【お申込み】下記フォームよりお申し込みください
【対象年齢】小学生(低学年は保護者と一緒に)
※参加中は、保護者の同伴をお願いいたします
※参加するお子様以外のキットは用意がありません
※プログラミングキットはお持ち帰りいただけません(作ったダンボールのボディーはお持ち帰りいただけます)

■講師紹介
額田 一利(ぬかだ かずとし)
NTTドコモ イノベーション統括部 embot開発責任者


【新しいプログラミング教育サービス「embot」とは?】

embotはNTTドコモの新規事業創出プログラムである「39works」から生まれた新しいプログラミング教育用ロボットです。このプログラムのスローガンである「未来の”あたりまえ”を創りたい」のもと、 教育委員会や小学校の先生の皆様とセミナーを実施し、子ども達の反応や先生の意見を反映させながら、 丁寧に創りあげてきました。アプリは実践的で楽しく学べるように、直感的でわかりやすいのに複雑なプログラミングができるように工夫されています。また、ロボットは子どもたちが自由に創造性を発揮できるように、ダンボールを用いて作られており、 これにより子供でも簡単に、自分だけのロボットに作り直すことができます。このような想いや工夫を詰め込んだembotは、 これからの世界を変えるキッズプログラマーのスターターキットとして、すべてのご家庭で楽しめる実践的なプログラミング教育を提供します。このembotのコンセプトにはIT業界の著名人や有識者から多数の共感とご協力・推薦を頂いております。

https://www.embot.jp/

参加お申し込み