BLOG

ファブラボ太宰府は2014年9月にオープンしこれまで多くの方々に利用していただいています。
そして、ここで生み出されたモノやストーリーは数多くに登っています。

私達スタッフは普段から様々なユーザーさんがつくるモノやストーリーにワクワクさせてもらっており、こういった素晴らしいモノやストーリーを持つ方々との出会いをスタッフだけで独占していてはもったいない!!

ということで、今回「FABLAB DAZAIFU Meet-UP!」と題し、ユーザーさんやスタッフの作品、それにまつわるトーク&発表会を通して参加者の方々と共有できればと考え企画しました。

急なイベント発表であったにもかかわらず多くのユーザーさんが作品を展示・発表してくれました。

発表内容は

第1部『デジファブで、いろいろ作ってみた!』

①「OculusGOフェイスマスク作ってみた」  Yamada3

 

②「レーザーカッターでバズった話」  川口富生

 

③「ケシカスクリーナー。プラス、ハルキ、和柄を使った工作」  平野喬久・晴己

 

④「FUJI MOCK FES 2018 富士山の間伐材でリングケース作ってみた」  松永裕史

 

第2部『デジファブで、いろいろやってみた!』

⑤「福岡vs世界 ”日本初、RoboMasterへの挑戦”」  河島晋

 

⑥「ものづくりの限界を超えろ!〜ファブラボ太宰府の記録〜」今岡宏朗

 

笑いあり、感動あり、つっこみあり、ジャグリングありの聞く人を引き込む素晴らしい発表の数々でした。

今回初めてファブラボ太宰府に来てくれた方も何名か参加してくれたのですが、初めての場所で知らない分野であったにもかかわらず、とても楽しめたとおっしゃってくださいました。

スタッフはもちろん、参加者の皆様も楽しんでもらえたようでこのような交流会ができたことをとても嬉しく思いました。お忙しい中ご参加いただいた皆様本当にありがとうございました。スタッフ一同お礼申し上げます。

ユーザさんの作品はファブラボ太宰府にて4/20(土)まで展示しておりますので、ぜひこの機会にファブラボ太宰府に遊びにきてください。

 

追記

3月21日をもって、学生スタッフの今岡君が大学院の卒業とともにファブラボ太宰府を卒業しました。

交流会では、今岡ティーチャーに教わった生徒さんも参加してくださいました。

皆さんからの手書きのメッセージをその場で書いてもらい、カッティングマシンでアイロンシートをカットしてエプロンに貼り付けました。
皆さんの愛が詰まったとてもファブラボ太宰府らしいプレゼントになりました。
いい笑顔!東京でも楽しみながら頑張って!

スタッフ募集

news . 2019.03.22


●募集職種
ファブラボ太宰府運営スタッフ(管理者候補)
●主な仕事内容
ファブラボ太宰府の運営管理、デジタル機材の利用促進、ワークショップの企画運営など
●勤務地
ファブラボ太宰府
福岡県太宰府市都府楼南2丁目19−30
●勤務時間
9時~18時
●給与
嘉穂無線ホールディングス株式会社の規定に準ずる
●求める人材
※いずれかに当てはまる方
・小売業サービス業の店長経験
・ファブ施設勤務経験
・ワークショップ・イベントの企画経験
・デジタル機器使用経験
●休日休暇
休日107日(月8~9日) リフレッシュ休暇、年次有給休暇、特別休暇、育児休暇、介護休暇
●選考の流れ
まずは下記リンク先よりお問い合わせください。
詳しい選考方法について、メール返信いたします。

お問い合わせ・ご予約