BLOG

IMG_0331

だいぶ時が経ってしまいましたが….

 

先日お知らせしたMakerFaireTokyoに

11月23日・24日の2日間、出展してまいりました。

 

上の写真のようにかなりの大賑わい!(人ごみでまともに歩けないくらいでした)

 

*MakerFaireTokyoとは..?

エレクトロニクス(電子工作)、サイエンス、ロボット、アートなど異なるジャンルの作品を展示し、

ものづくりをする(Maker)たちが、ものづくりの知識や経験を共有し、交流をするイベントです。

 

今回は電子工作キットメーカのイーケイジャパンとコラボという形で出展、

デジタル工作機械をつかってアレンジを加えたエレキット商品と、

今回の目玉である、

導電性の糸をつかった電子手芸キットを展示・販売しました。

 

(さらに…)

141202laser_ex1 141202laser_ex2141202inkscape

 

普段、カフェなどにパンをおろしている会員のFさんが、

近所の神社で行われるお祭りに

「子供たちが遊べる大きなパズルを作りたい」

と訪れてくれました。

持っているパソコンはwindowsで、今までパソコンで絵など描いたこともなく、

本工房で推奨するIllustratorなどのソフトは持っていないとのこと。

ベクターデータ作成のできるフリーソフト「INKSCAPE」を紹介し

ファブラボ太宰府で一から勉強しながら制作してくれました。

こんな素敵なパズルが出来上がり、子供たちにも大人気でした!

Illustratorを持っていると、なかなかほかのソフトを使う機会もありませんでしたが

会員さんの中には、INSCAPEでデータ作成をする方がいらっしゃいます。

「作りたい!」のサポートを通して、私も新しい学びに出会えました。

このような相談をどんどんお待ちしてます!

 

(石原 靖世)

141202drawing3D先週から利用を停止しておりました

3Dプリンターですが、修理が完了しました。

正常な動作を確認しましたので、

今週からご利用の予約を開始しております。

ご迷惑をおかけしましたが、引き続きよろしくお願いします。

講習会の予約はこちら

ファブラボ太宰府では

クリスマスワークショップへ向けて、3Dプリンタの制作を開始します!

 

スタッフ一同

メンテ

3Dプリンターの「SCOOVO® X9」

が正常に起動しなくなりました。

現在修理中につき、1週間ほど使用できません。

直り次第、SNSとブログにてお知らせいたします。

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

(スタッフ一同)

 

MakerFaireTokyo2014

news . 2014.11.20

ランタンmake3dled

MakerFaire は国際的かつ地上最大のDIYの展示発表会です。

ファブラボ太宰府は、イーケイジャパンさんと共同で

11月23,24日開催のMakerFaireTokyo2014」に出展します。

電子工作とクラフトを合わせたキットなどを出品します。

お近くの方は是非、遊びに来てください!

 

(石原 靖世)

 

カレンダー

現在、ファブラボ太宰府のカレンダーに不具合が生じ

予定が確認できなくなっています。

Googleカレンダーを公開しますので、

改善するまでの間、こちらで予定をご確認ください。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

ファブラボ太宰府 Googleカレンダー

https://www.google.com/calendar/embed?src=a0tnd4blkj4s4qlrh1gvdt8ncc%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo

lazer1

10月半ばから利用を停止していましたレーザーカッター「HAJIME」ですが

修理が完了しました。

ご利用の予約を開始しております。

講習会も明日から再開いたします。

長らくご迷惑をおかけしましたが、引き続きどうぞよろしくお願いします。

スタッフ一同

3d_53d_73d_6

ファブラボ太宰府で使用ている3Dプリンター「SCOOVO® X9」を紹介します。

 

シルバーの箱が本体

真ん中のカラフルなものが素材「フィラメント」

3Dデータを変換してくれるソフトの入ったパソコン

 

素材のフィラメントは、本体の後ろに設置するようになっています。

フィラメントがチューブを通って出てくる先のことを「ノズル」や「エクストルーダー」と呼びます。

エクストルーダーは200度位の高温になり、フィラメントを溶かして

ガラスのステージに積層していきます。

 

使ってみて分かったことは、

3Dプリンターは「温度」「風」に影響を受けやすい

ということでした。

ファブラボには「自分(機械のこと)の部品をまず出力する」という文化のようなものがあります。

そこで、温度と風を安定させる「セーフティパネル」は

透明のアクリルとレーザーカッターで自作しました。(購入もできます)

3d_43d_2

メンテナンスについて

3Dプリンターを使用するときに使う道具を紹介します。

・ポリイミドテープ

・ニッパー OR ペンチ

・はさみ

・6角レンチ

・ヘラ

・ライター(エクストルーダーが詰まった時に使います)

素材はフィラメントを使用するので、レーザーカッターよりは汚れは少ないです。

3Dプリンターのメンテナンスで大事なのは、

・エクストルーダーのつまりに気をつけること

ここが詰まると、分解してライターであぶるという火遊び作業へ突入する羽目になります。

・ステージはきれいにしておくこと

ステージはガラスの板で出来ていますが、ガラス表面の保護と制作物を剥がしやすくするために

耐熱性のあるポリイミドテープを貼っています。

素材の残りが残っていると、プリント失敗の原因になります。

このテープを貼る作業は、なかなか、性格が出ます。

設計は素人ながら、いろいろ出してみて機械には慣れてきました。

あとは好きな立体を作るCADをマスターすることです!

CADフリーソフトの紹介や勉強会もできたらと思っています。一番楽しみにしているのは私です。

(石原 靖世)

 

 

レーザーメンテ

レーザーカッターの「HAJIME」の

彫刻作業が正常に出力されなくなりました。

カット作業は問題ないのですが、修理が必要とのことです。

10/18(金)~ 修理のためレーザーカッターが使用できません。

直り次第、SNSとブログにてお知らせいたします。

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

(石原 靖世)

 

 

まだ九州では実際に見ることの少ないデジタル工作機械。

ファブラボ太宰府で使用している機材を紹介します。

ファブラボ太宰府で一番稼働しているのは、レーザーカッター 「HAJIME」です。

hamime0hajime2

白い箱が レーザーカッター本体

下にある黒い箱が 集塵機

常にパソコンとつながっています。

レーザーカッターの良いところ

パソコンで作成したデータ通りに、彫刻したり、カットしたりしてくれます。

今までのDIY(日曜大工)は、電動ドリルやのこぎりなどの道具を使うのにも

得意・不得意で仕上がりに差が出てしまいましたが

それに比べると、レーザーカッターは安定の品質。

不器用だから、力が弱いから、という理由で工作を諦めなくてすみます!

 

それでも、道具なので失敗することもあります…

hajime3

スタンプで文字の反転を忘れてた!

 

メンテナンスについて

maintenance

どんな道具も一番大事なのは『掃除』です!

レーザーカッターを使用するときに使う道具を紹介します。

・レンズクリーナー(液体/クロス)

・綿棒

・掃除機

・ドライバー

・消火器

・焦点を合わせる治具

・グリース

最初は掃除しすぎるのも良くないと聞いていましたが、

木を主に加工することが多い工房は要注意です!

木を切るときに出る「スス」 「ヤニ」 「灰」 などがレーザーのレンズを曇らせたり、

動作を悪くします。

あまり掃除をしないと、レンズが割れます。 レーザーカッターはレンズが命!

 

次回は、レーザーカッターで作成した作品をご紹介します。

(石原 靖世)