PROJECT

計画設計プロジェクト演習【九州大学大学院芸術工学研究院】

Kyushu University×FablabDazaifu

LERNING

150216_c

150216_bファブラボ太宰府×インテリアプロダクトデザイン

原寸、素材といったリアリティーと身体感覚から発想から造形まで、自ら設定した対象空間に合った椅子(スツール含)やステーショナリー、LEDのデスクスタンド照明などのインテリアプロダクトのデザイン能力を養うことが目的でです。

今回から実現能力としてデジタルファブリケーションを取り入れます。アイデアをカタチにするために、ラピッドプロトタイピングとデザイン検討を繰り返し行い、完成度を高めていきます。

そのために工作工房に加え、ファブラボ太宰府の利用を行うプログラムがセットになっています。デジタル工作機器の使い方を習得し、ものをつくりながら発想していきます。素材も含めデザインとして、原寸プロトタイプを完成させます。また、毎年行っている実際のメイキング現場の見学ツアーも実施します。

 

初めて原寸大の制作を行う 学生たちの自由な発想やものづくりに対する発見に答えることで我々も初心を思い出すいい機会となりました。

制作の様子、工場見学のレポートなどはブログにて配信していきます。

1.制作の様子

2.工場見学(靴メーカー)

工場見学(木のおもちゃメーカー)

3.最終発表

 

【概要】

作業プロセス

10月

工房ガイダンス 商品開発レクチャー

コンセプトディスカッション

コンセプト発表

11月

原寸プロトタイプ制作1~2

プロトタイプ中間チェック

 原寸プロトタイプ制作3 図面化

12月

ファイナル原寸プロト制作1~2

中間チェック

ファイナル原寸プロトタイプ制作3~4

1月

工場見学ツアー

最終プレゼンテーション

 

九州大学 大学院芸術工学研究院

平井 康之 /芸術工学研究院 准教授

秋田 直繁 /芸術工学研究院 助教

伊藤 慎一郎 /TA

藤田 絃生 /TA

参加学生(五十音順)

井上 拓/河野 圭紀/Ghali BOUAYAD/具志堅 りっか/陣内 隆亘/高井 理恵子

/辻本 寛治/中村 心/水野 諒大/安山 晃平/Julian KLEIN/Romain ALIES