EVENT

  • 3Dデータ修正方法(ファブ3Dコンテスト応援企画) イメージ1

3Dデータを修正しよう

3Dデータ修正方法(ファブ3Dコンテスト応援企画)

ファブ3Dコンテスト応援企画、3Dデータ修正編!


モデリングソフトを使って3Dデータ作成できた!
よし、3Dプリンタで出力しよう!と思ったら


データが重くて読み込めない・・・
エラーがでて、出力ができない・・・
データに穴があいている・・・


という経験をしたことはありませんか?
折角時間をかけてデータを作ったのに、肝心の3Dプリンタで出力できない!という事例が多々あります


綺麗に作ったつもりでも、データに穴があいていたり、変なデータが混ざっていたり・・・
そんな時は、データを修正してあげる必要があります。
今回は、【MeshLab】と【MeshMixer】という2種類のフリーソフトを使って
データの修正方法をレクチャーいたします。
どちらもフリーソフトなので、レクチャー後もご自宅でも編集作業ができます


MeshLab/メッシュラボ(データ修正)
[特徴]コネコネ系モデリングをすると、データが重くなりがち。重くなったデータや、モデリング中に穴があいたりしたデータを直すのが得意。
1

MeshMixer/メッシュミキサー(モデリング・データ修正)
[特徴]ねんどコネコネ系モデリングがまあまあでき、さらにデータの悪いところなどをみつけて修正もできる。
1


日にち:2017.9.10~10.10までの間(〆切ギリギリまでお手伝いします!)
    下記お申込みフォームより、ご希望日時を3つご記載ください。
    ※ご予約は随時承りますが、閉館日やイベントの場合はお休みとさせていただきます。
    カレンダーにてお日にちをご確認ください。
時 間:1時間
定 員:4名(1名からグループでもOK)
料 金:通常料金 【3,000円】 // 3Dプリンタコンテスト応援パック 【6,000円】
※3Dプリンタコンテスト応援パック:TinkerCADのほか、3Dプリンタ機材講習・データ修正ソフト講習の3つが受けられます
※昨年、3Dプリンタ機材講習・データ修正ソフト講習を受講済みの方は【2,000円】で受講可能

いきなり勉強会からだと不安・・・
という方には「3Dつくりかた相談会」も実施中です!
そちらもぜひご参加ください!


※本勉強会は、「ファブ3Dコンテスト支援企画」として実施しています。
===============================================================
【ファブ3Dコンテストとは?】
今年2年目の開催となる、3Dプリンタの利活用をテーマとした「ファブ3Dコンテスト (http://fab3d.org )」でデザインやコンセプトというよりも、アイデアの発想力や作る過程の記録などが重視されています。クリエイターやプロ対象の他に、小学生対象・中高生対象・家族対象のカテゴリーがあるので、誰でも応募できるチャンスがあります。

昨年は、ファブラボ太宰府の利用者の中から4名の方が応募し、小・中学生の部で平野くんの「スイカの維管束」、家族の部で塩塚さんが「歯ブラシスタンド」で優秀賞、当施設もファブ施設賞をいただきました。参加した人はどなたも3Dプリンタは初めてでした!みなさんもぜひこの機会に、コンテストに参加してみましょう!
===============================================================

日時
2017.9.10~10.10までの間(〆切ギリギリまでお手伝いします!)(募集中)(開催終了)
金額
通常料金【3,000円】 // 3Dプリンタコンテスト応援パック 【6,000円】 yen (税込) yen (税込)
定員人数
4名(1名からグループでもOK)
備考
※入会がお済みでない方は入会金1,000円が別途必要となります
※家族での応募・兄弟での応募の方は1名分でOKです
※各講座によって1時間〜2時間の講習になります。その人のペースに合わせて設定します。
※小学生以下のお子様は保護者の方と参加していただきます
※扱うソフトはほとんどフリーソフトです。自宅で学習を進めやすくするためにPCをご持参いただくことをお勧めいたします。(貸出も可)