EVENT

  • はじめての3Dモデリング【ZBrushCoreの使い方】 イメージ1

3Dファブ教室

はじめての3Dモデリング【ZBrushCoreの使い方】

3Dファブ教室第一弾
はじめてのZBrushCoreを開催いたします!

3Dデータを作る!
そう考えただけでも肩がこるあなたにおススメなのがZBrushCore!

ZBrushCoreなら、タブレッドでペンを動かすだけでデータを作ることができます。
データに模様を加えたり、別の形を加えてみたり、少しへこませてみたり
あなたが感じるままにペンを動かして3Dデータをつくりませんか?

当日は、ZBrushCoreの使い方を学んだ後、参加者全員でお題を完成させる流れで勉強会を行います。
実際に作ったデータを3Dプリンタで出力してみます!

日にち:9/22(金)
時間:10:00~12:00
定員:4名(ただいま3名様予約済み)
  ※使用可能なパソコンが2台のため、2人1組で行います。
参加費:通常料金 【3,000円】 // 3Dプリンタコンテスト応援パック 【6,000円】
  ※3Dプリンタコンテスト応援パック:TinkerCADのほか、3Dプリンタ機材講習・データ修正ソフト講習の3つが受けられます
  ※昨年、3Dプリンタ機材講習・データ修正ソフト講習を受講済みの方は【2,000円】で受講可能


いきなり勉強会からだと不安。
つくりたいと考えているものがあるけど、ZBrushCoreでいいのか。
という方には「3Dつくりかた相談会」も実施中です!
そちらもぜひご参加ください!



※本勉強会は、「ファブ3Dコンテスト支援企画」として実施しています。
===============================================================
【ファブ3Dコンテストとは?】
今年2年目の開催となる、3Dプリンタの利活用をテーマとした「ファブ3Dコンテスト (http://fab3d.org )」でデザインやコンセプトというよりも、アイデアの発想力や作る過程の記録などが重視されています。クリエイターやプロ対象の他に、小学生対象・中高生対象・家族対象のカテゴリーがあるので、誰でも応募できるチャンスがあります。

昨年は、ファブラボ太宰府の利用者の中から4名の方が応募し、小・中学生の部で平野くんの「スイカの維管束」、家族の部で塩塚さんが「歯ブラシスタンド」で優秀賞、当施設もファブ施設賞をいただきました。参加した人はどなたも3Dプリンタは初めてでした!みなさんもぜひこの機会に、コンテストに参加してみましょう!
===============================================================

日時
2017.9.22(金)(開催終了)
金額
2,000 yen (税込)
定員人数
4名