EVENT

  • あたまやわらかワークショップ イメージ1

つくりたいものを見つけよう!

あたまやわらかワークショップ

「なにか作ってみたい!」
「でも何をつくればいいかわかない...。」
「ものづくりコンテストに出したい!」
と頭がぐるぐる・ガチガチになってしまっていませんか?
そんなみなさんに頭をやわらかくして考えてみる会をを行います。

「日々の悩み」・「かっこいい・かわいいと思ったもの」
「なんで?と思ったこと」「たのしい・面白いと思ったこと」
いくつかのテーマを元に自由に考えていってみましょう。

ふと思いついたくだらない・笑えるアイデアでもOK!
日々の考えていることなどみんなと共有してみたら、なにかいいアイデアに発展したり、誰かのかたい頭をやわらかくしてあげられるかも?

思いついたアイデアは、廃材やファブラボの道具をつかってその場でプロトタイピング(試作)してみます。
3Dプリンタやレーザーカッターといったデジタル工作機械だけでなく電子工作や電動工具などもあるので、さまざまなツールに挑戦してみましょう!(使い方やいいつくる方法はスタッフがレクチャーします)


小学生〜大学生・社会人・お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんまで参加OKです!


ちなみに・・・「ものづくりコンテストに出したい!」なんて方、現在「ファブ3Dコンテスト」が開催しており、当施設は協力FAB施設をしています!3Dプリンタを活用したいいアイデアが出た人は応募してみるのもよいかも?!
詳しいことを聞きたい方は気軽にスタッフまでどうぞ!
===============================================================
【ファブ3Dコンテストとは?】
今年2年目の開催となる、3Dプリンタの利活用をテーマとした「ファブ3Dコンテスト (http://fab3d.org)」でデザインやコンセプトというよりも、アイデアの発想力やつくる過程の記録などが重視されています。クリエイターやプロ対象の他に、小学生対象・中高生対象・家族対象のカテゴリーがあるので、誰でも応募できるチャンスがあります。

昨年は、ファブラボ太宰府の利用者の中から4名の方が応募し、小・中学生の部で平野くんの「スイカの維管束」家族の部で塩塚さんが「歯ブラシスタンド」で優秀賞、当施設もファブ施設賞をいただきました。参加した人はどなたも3Dプリンタは初めてでした!みなさんもぜひこの機会に、コンテストに参加してみましょう!
===============================================================

日時
2017.9.9(土) 13:30-15:30(開催終了)
金額
1名 ¥500 / 家族で参加 ¥1,000(お菓子・お茶つき) yen (税込)
定員人数
8
お持ちいただくもの
特になし、アイデアも何もない状態でOKです!
備考
※1名でもグループでも参加OKです
※参加費は1名 ¥500 / 家族で参加 ¥1,000(お菓子・お茶つき)です。参加される方全員のご年齢とお名前を申し込み時にご記入ください