BLOG

アセット 1@0.5x

 

梅雨に入って、あと少しで1ヶ月が経とうとしていますが

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

すでに夏日を感じることがチラチラとありましたが、

そろそろ本番の夏がやってまいります!

スケジュールにまだ空きがある方必見!!!!!!

今年の夏も、ファブラボ太宰府ではさまざまなイベントをご用意しております。

 

7/21(金)ミニファブ道場ーアクリル染色編ー ※ファブラボ太宰府会員の方対象

夏にピッタシ!事前にカットしたアクリル作品を、染色します。

7/22(土)ままごとキッチン

釘を使わない、お子様用ままごとキッチンを親子で作ります。

7/25(火)レーザーカッターに触れてみよう 第一回

レーザーカッターを使って、自分で書いた絵をキーホルダーにします。

7/26(水)電気を通すペンをつかって光るカードをつくろう! 第一回

CMでも起用されている導電ペンを使って遊びながら電気の仕組みも学べます。

7/29(土)キリンの身長計つくり

ショップボットで切り出したキリンの身長計にペンキで塗装します。

8/10(木)レーザーカッターに触れてみよう 第二回

レーザーカッターを使って、自分で書いた絵をキーホルダーにします。

8/11(金)ミニファブ道場ー拭き漆編ー ※ファブラボ太宰府会員の方対象

拭き漆で、自分の作品や素材を高級にします。

8/16(水)自分で作ったひこうきをとばそう

木のひこうきを作って、参加者全員でひこうきとばし大会をします。

8/17(木)電気を通すペンをつかって光るカードをつくろう! 第二回

CMでも起用されている導電ペンを使って遊びながら電気の仕組みも学べます。

8/25(金)ミニファブ道場ー革細工編ー ※ファブラボ太宰府会員みの方対象

革素材をレーザーカッターで加工します。

 

各イベントの参加人数は限られていますので、

ご興味のあるイベントがありましたら、お早めにお申し込みください。

なお、お申し込みの際には参加される方のお名前、人数を必ず記載ください。

イベントによっては、日にちおよび時間が分かれているものもありますので、

その際にはご希望の日にちと時間も記載ください。

 

各ワークショップへのお申し込みお待ちしています!

本日、COMAYOSE RING WORKSHOP in 太宰府(木の指輪づくり)を開催しました。

comayose木の指輪

COMAYOSEってご存知ですか?
COMAYOSEとは、細かい(COMA)木材を寄せて(YOSE)つくる現在版寄木細工のことを言うんですって。

 

本日は、そのCOMAYOSEで指輪を作るワークショップを
東京より来福してくださった駒野先生より教えていただきました。
駒野先生は、ファブラボ太宰府ファブマスターの以前からのお友達で、
とっても木を愛する方です。

指輪作成の手順を説明していきます。

1)指輪にする木を選びます。

ヒノキ、カリン、ブナ、レースウッド、サティーネ。。。
など10種を超える木材が用意されていました。
中には地中の中に100年以上眠っていた貴重な木材もあったとか!?
色も違って、厚さも違う木材から、好きなものを数種類選びます。
みなさん、真剣なまなざし。
木材だけでなく、それらを重ねる順番までみなさん嬉しそうに、楽しそうに考えていました。

IMG_0013

IMG_0020

2)選んだ木をレーザーカッターで自分の指の太さにカット

レーザーカッターを使って、木をカットしていきます。
手でカットすると、とっても大変ですが、
レーザーカッターなら数秒でできあがります!
みなさんその速さにびっくりされていました。

IMG_0025

 

IMG_0045

3)木を接着します

カットした木を接着剤で接着していきます。
切られてしまうと、何が何の種類の木か選んだ本人も分からず、私たちスタッフも分からず状態のなか、
駒野先生は即答されてました。さすが木を愛していらっしゃる!!

IMG_0056

IMG_0054

接着後は、しっかりと固定して数分待ちます。

IMG_0129

4)ひたすら、やする

荒いやすりから、細かいやすり3種類を使ってレーザーの焦げを削り、
また、自分の好みにやすっていきます。
丸くやすったり、ごつごつにしたり、あえて節を残したり。。。
木を選ぶ時点で自分なりの指輪でしたが、さらにオリジナルがでてきます。
私はひたすらやすりの途中でリタイヤ。
ですが、それはそれでかわいい!と、親ばかになっちゃうやすりの面白さ。

IMG_0088

IMG_0091

 

5)蜜蝋をぬる

やすったあとに、蜜蝋を布で塗っていきます。
すると、さっきまでは木粉で白かった指輪がきれいな色に早変わり!
みなさん自分の指輪にご満悦しながらも、となりの方の指輪を見て、

「あー、その色いいな。」

「その色にすればよかった。」

「もっとやすります!」

自分の作品がほめられて嬉しくなったり、
アイディアが浮かんできたり、
他の人と一緒にするものづくりっていいですね。

下の写真は、やする前と、蜜蝋を塗った後のもの。

IMG_0102

IMG_0110

日ごろから、アクセサリーをつけない私も、気付けば今も身につけてます。
自分で選んで、やすったということもありますが、
木の暖かさっていいですね。

IMG_0130

IMG_0127

IMG_0131

本日、参加していただいたみなさん

遠いところよりお越しいただいた駒野先生

本当にありがとうございました。

IMG_0135

2017年6月10日(土)、11日(日)に九州大学大橋キャンパスで開催された「つくると!3」に出展してきました。

00000004_eye_catch

 

各自が「つくると!」(「つくるんだ」の博多弁の意味)という思いで作成したもの
を披露するこのイベントも今回で3回目の開催となります。

IMG_6560

前日までの天気予報は、くもりだったり雨だったり。
第1回目のイベントでは雪で1日限りの開催という歴史もあり、ヒヤヒヤしていましたが、予想とは反し
1日目、快晴!
2日目は朝すこしだけ雨が降りましたが、その後はカラッとしたイベント日和。
天気のおかげもあってか、2日間ともたくさんの方が来てくれました!
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。

 

今回、ファブラボ太宰府が出展したものは、
「ファブライフゲーム」

IMG_6562

ファブラボ太宰府のことを来場者の方に知ってもらいたい!
だけど、紙だけで伝えるのではなく、もっと触れながら遊びながら伝えられたらな。
そこで行きついたのが「人生ゲーム」です。
本家と違う点は、スタート地点が4箇所あることです。

ファブラボ太宰府には

 

・ファブラボ会員

・オープンラボ

・ワークショップ

・見学ツアー

 

と大きく分けて4つのはじめ方があるので、それぞれをスタートにしてみました!

 

ゲームの手順

1)スタートを決める

ファブラボチャートを用いて、自分に適したスタートを決めます。

ファブラボチャート印刷用

2)コマを決める

3Dプリンターやレーザーカッターで作ったものがコマになります。
女の子には、青いアクリルが人気でした。

IMG_6587

3)ルーレットを回す

ルーレットもレーザーカッターを用いてつくりました!
素材はダンボールとアクリル。
こどもたちの威力で壊れることなく、無事に2日間役目を全うしてくれました。

IMG_6537

4)止まったマスの指示に従う

各マスにはファブラボ太宰府で実際に起こったことが書いてあります。

 

【EKジャパンの入口から入って迷子になる。1歩戻る】
実際に、入口が分かりにくいとよく言われます。。。

【千鳥マークをひょうたんにつける。ファブ経験値アップ】
オレンジマスに止まるとファブ経験値(星)がもらえます。
実はこのゲーム、ゴール後にファブ経験値が多い人が勝ちなんです。
もらったファブ経験値は、専用の枠にはめていきます。
今回の最高得点は21ポイントと1枚では収まりきれませんでした。

IMG_6608

また、利用者の方が実際につくられた作品等も一緒に展示しました。
こちらの作品はある利用者の方が卵の殻に千鳥マークをレーザーカッターでカットしたものを
ひょうたんにはりつけたものです。

IMG_6515

【城後さんに箸作りを教えてもらう。ジョーゴサンカードゲット】

〇〇さんカードゲットのマスでは、友達カードなるものがもらえます。
友達カードは私たちを含め、ファブラボ太宰府に通っている人たちをモチーフにしています。
ちなみに、このカード1枚でファブ経験値3個と交換できます!

IMG_6589

たくさんの方にファブライフゲームで遊んでいただきました。

IMG_6518

IMG_6604

今後は、ファブラボ太宰府にてファブライフゲームを置いていますので、
いつでも遊びに来てください。

 

今回のイベントには、ファブラボ太宰府の利用者であるキママファブさんも出展されました。
レーザーカッターを用いてさまざまな形をカットしたものを自由にはりつけるワークショップ。
2日間とも参加者の波が途絶えることがないほど大盛況。
みなさん選ぶ素材が多すぎて悩みながらも嬉しそうな顔で作業されてました。

IMG_6574

IMG_6620

 

他にも、ファブラボ太宰府の機材を使ってこんな展示も。。。

見覚えのあるブロックはレーザーカッターで作成しました!
予め塗装した板にマスキングテープを貼り、彫刻していくのですが色々コツがいります
右のキノコは、3Dプリンタで30時間かけて出力した後、ひたすらプラサフで下地処理→ヤスリがけの繰り返しでした。

ただキノコが横に移動するだけなのですが、作っていくうちにどんどん欲求が増えてしまい
展示当日の朝もギリギリまで作業する始末・・・
しかし時間をかけた甲斐もあり、こちらの展示は子供たちに大人気でした!
作成方法はファブラボ太宰府の記録ページに投稿しますのでお楽しみに!

IMG_6527

 

今回のイベントでは、太宰府では出会うことができない来場者の方にもファブラボ太宰府について知ってもらうことができました。
また、他の出展者の方たちのものづくりへの想いを聞き、とても勉強となる2日間でした。

 

ご来場いただいたみなさま、
つくると!3の出展者及び運営スタッフのみなさま、
本当にありがとうございました。