BLOG

先週の土曜日、光る魔女ステッキワークショップの1日目を実施しました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-11-39-57

今回のワークショップはすべて手作りのキットを使っています。

MDFという木材に塗料を塗り、レーザーカッターでカットしています。また光るための基板は、”銅箔が貼られた板”(=紙フェノール基板)を削ってオリジナルの基板をつくり、はんだづけをしてスイッチを押すと光るような仕組みにしあげました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-11-54-21

当日は、用意したパーツにさらに普段他のワークショップでも使用しているハートや星、ネクタイやメガネといった形のフェルトも使って、自分だけの魔女ステッキをそれぞれつくりました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-11-40-17

今回は光る仕組みになっていますが、すでにはんだづけをされた基板を使用しているので、小さなお子様でもこのように素敵なステッキを完成させることができていました!

4歳のから上はお母様まで参加していただき、全10名の方に思う存分すきなステッキをデザインしてくれました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-12-11-57

 

こちらのワークショップは、今週末にファブラボ太宰府とグッデイ長尾店内にあるGOODAYFAB(グッデイファブ)で、来週末は西新パレスで行われる「つくると」というものづくりのイベントにて、体験ができます。

みなさまのご参加おまちしております..!!

 

===【光る魔女ステッキワークショップ@オープンラボ】===

▪︎場所:ファブラボ太宰府

▪︎日時:2016年10月22日(土)10:30-11:30

▪︎参加費:光るステッキ1,500円・光らないステッキ800円

▪︎お申し込み:こちらのイベントページよりお申し込みください

 

=====【光る魔女ステッキワークショップ@長尾店】====

▪︎場所:グッデイ長尾店内 GOODAYFAB(グッデイファブ)

▪︎日時:2016年10月22日(土)10:30-11:30

▪︎参加費:同額

▪︎お申し込み:店頭または電話にて(グッデイ長尾店 092-531-0833)

 

=====【光る魔女ステッキワークショップ@つくると】====

▪︎場所:西新パレスホール(西新パレス3F 貸しホール)

▪︎日時:2016年10月29日・30日

▪︎参加費:同額

▪︎お申し込み:当日、随時受付。キットなくなり次第終了。

(*事前予約も承ります。info@fablabdazaifu.com までご連絡ください。)

▪︎イベントURL:http://vol2.tsukuruto.net/

 

前回大好評だった、女子だらけの電子工作会、今回は秋会という形で実施しました!

img_8481

今回は、MakerFairTokyo2016で大人気だったEKジャパンさんの限定グッズ【無安定マルチバイブレーター】をはんだづけしました。

写真みたいに、吊り下げ式のネームプレートのような形をしていて、スイッチを入れるとチカチカLEDが点滅します。

test

これを応用すれば、光るネームプレートも作れちゃいますね!

最初に簡単に電子部品の説明をします。

img_8448

 

電子部品について勉強しようと思っても、どこから手をつけていいかわからない・・・という人が多いと思います。

今回みたいにイベントの時に使った電子部品について、少しでも説明があると徐々に覚えていくことができると思います。

覚えようとしなくても、この電子部品かわいいなと思って頂けるだけで十分です!

 

説明の後は、2人1組になってハンダづけ!

電子部品を回路の通りにはめていき、ハンダづけしていきます。

img_8469

img_8475

img_8465

もしハンダがはみ出してしまっても大丈夫!

前回も大人気だった、ハンダ吸い取り王子が修正してくれます!

img_8460

 

今回は、みなさんその技術に興味深々で、囲んでみてました笑

その様子をお写真に収める方も

このような感じで、みんなでわいわい楽しい雰囲気の中実施されました

img_8467

親子で参加して下さった方も

お母さんがハンダを持って、お子さんがコテを持っています!

img_8462

親子で共同作業できるのも良いですよね

完成したものがこちら!

img_8470

 

みなさん綺麗にハンダづけすることができ、全員光らせる事ができました!

最後にいつもの記念撮影!

img_8486

 

女子っぽいポーズで!と言ったらハート作ってくれました笑

アンケートもご記入して頂いたのですが、光るものが作りたいとの声多数!

好きな電子部品をイラストで描いて下さいというと、みなさん描いて下さいました!LEDが大人気でしたね!

これからも積極的にそういうイベントを実施していきますので、興味のある方・電子工作してみたい方はぜひ一緒に電子工作しましょう!

初心者の方、大歓迎です!ファブラボで一緒に勉強しましょー!

ホームページ・Facebookの方でも告知致しますので、お楽しみに!

近日実施予定の光る系のワークショップだと、こちらになります!光る魔女ステッキつくりますよー

お子様でも参加できますので、ぜひご参加ください!

 

こんにちは、ファブラボ太宰府スタッフの飯島です!

1年間このファブラボ太宰府でスタッフとしてアルバイトをさせていただいていましたが、917日の成果報告会をもって卒業させてもらうことになりました。

今回はその1年間の振り返りをしてみたいと思います。

img_8244

この1年はとにかく、人との出会いに恵まれた1年でした。

日本ファブラボ会議やYamaguchi mini maker faire、ワークショップコレクションなどいろんな場所に出張に行かせてもらえただけでなく、太宰府に来られるいろんなお客さんとの交流は、自分にとってかけがえのないものとなりました。

IMG_7997

12645146_991697177554566_5095904565234248141_n

またこの1年間で、ファブラボ太宰府も大きく変わりました。

ライトユーザーの方に向けたワークショップの実施が中心となっていたのが、リピーターのお客さんが増えてくるにつれ、オープンラボでの自由なものづくりをしに来られる方がとても多くなりました。

 

img_1699

また自分自身の変化としては、アルバイトと並行して受講していたオンライン講義のFabAcademyを通じて、作れるものの幅が広がりました。

この講義の最終課題として作ったスピーカーボックスは、自分が欲しいと思えるスピーカーを表すものの一つとなりました。

7

僕は音楽をしていますが、電子工作のようなものを作る力だって、表現の一つなんじゃないかと思っています。

917日の成果報告会はそういった思いを込めて、自分で作ったスピーカーを使ってギターの演奏をして発表を締めくくりました。

img_8301

そして発表会の最後にはサプライズに、寄せ書きの書かれた電気回路の本をプレゼントしてもらいました!

img_8320

金色のガッシュ!!に出てくる呪文の本をものすごく忠実に再現したデザインです!!

fullsizerender-3

中には僕の肖像と共にパラメーターが!豪華すぎるサプライズでした!!!

用意してくれた中澤さん、衞藤さん、そして寄せ書きを書いてくれた皆さんありがとうございました!

img_4992-2

スタッフはこれで卒業となりましたが、まだまだファブラボでしたいことはたくさんあります。

大人になっても、自分が欲しいと思えるものを作り続け、いろんな人が集まるファブラボで人との出会いを楽しみ、ものを作るMaker(メイカー)にしかできない表現を追求する。

そういう生活がずっと続くように、自分ももっと変わっていきたいです。

img_8227

改めて、この1年でファブラボ太宰府を通じて出会えたスタッフ、ボランティアの皆さん、ユーザーの方々にお礼の気持ちを伝えたいです。

本当にありがとうございました!