BLOG

今日はMMD教室第2回目!

IMG_0223

今回はモーション作成がメインでしたー!

IMG_0224

2時間講習した後に、2時間作業会を実施しました!

前回参加者が2名と、今回初めての方が3名参加されました

そのうち一人は小学6年生です!その子は前からMMDを使っていたとの事ですが、他にも3Dモデリングの講習を受けにファブラボにきたりと、とっても熱心な子です!

そのご家族もオープンラボ常連なのですが、今回は息子さんがMMD講習会受けている間にお母さまもレーザーカッター講習会を受講しました!妹ちゃんも先日実施したラインストーンデコレーションもしましたー

IMG_0229 IMG_0227 IMG_0233 IMG_0232

一緒に来て隣でただ見ているだけだと退屈ですが、一緒に他の作業が出来るとお互い楽しいですよね♪

講習会後は、講師の井口さんがオキュラスをもって来られていたので、みんなで体験しました!

IMG_0244 IMG_0245

私も体験しました!稚拙な表現で申し訳ないのですが、とっても凄いです!

目の前にいて、360°見渡しても映像があって、しゃがむと連動して凄い楽しいです!

その後の作業会もみなさんアットホームな雰囲気で作業されてて、とても楽しそうでしたー♪

IMG_0240 IMG_0241 IMG_0247

次回は、3月21日(月・祝)に実施します!

応募はコチラから!

http://fablabdazaifu.com/?p=1827

今回受講されたみなさんありがとうございました!

また次回もよろしくお願い致します!

 

 

魚々座のメイカソン2日目!

9:00

↓   施設見学&作業

10:00

↓   ひたすら作業

21:00

↓   ごはん&呑んだり&作業

25:00

 

若干うろ覚えですが、ざっくりこんな感じだったと思います。

早起き組は、前日のお鍋の残りをおじやに!巾嶋さんと益田さんがほんと料理上手で助かりました!

IMG_8663 IMG_8665

 

早起きするといいことありますね!

今日は小林麻耶さんのぶりかまぶるーすの新曲発表との事で、朝から魚々座の入り口に人が並んでいました!

その影響もあって、昼は魚々座の海洋文化Labで作業するか、レジデンスでの作業となりました。

IMG_8699 IMG_8698

ぶりかまぶるーす若干練習してましたが、ほとんどレジデンスに残って作業

私は朝からみんなの名刺を作りましたー

12696996_938609382921733_2142298664323215621_o

それぞれ何となく個人のイメージを反映して作りました!

魚々座のヒミングチームはブリモチーフです!

 

そして廣瀬さんと一緒に魚々座内をもう一度見学し、ハックできそうな物をお借りしました。

12657438_938609212921750_1340968299118203765_o

お借りしたものは、蛸壺・うぐいす徳利・糸巻機の3つ!

IMG_8696

これらをハックしていきます!

目的としては、説明がなくても一目見てそれが何の漁具かわかるようにすることと、展示物に触りやすくするようにすること。

蛸壺は、中からタコがでてきたら見た目にも可愛く楽しいんじゃないかという事で、蛸壺にタコをいれることに

更に、巾嶋さんの技術でタコの足が動くように!

試作品はこんな感じです

IMG_8703

蛸壺の中に機構を入れて、絶妙に動く角度を調整しています。

私はフェルトでタコの足と頭を作りましたー

12633634_938609642921707_5670716958304904662_o12694883_10208295437804895_4460325621494760596_o12657445_576263212521679_1250867847029460320_o 12694626_576263205855013_8497163792637849777_o12657838_576263442521656_6419561738166907267_o 12715998_576263382521662_3488029539538946190_o

廣瀬さんは、糸巻機をハック!

IMG_8697

ハンドルを回した時に、測距センサーが感知してオルゴールのように音が鳴るようにハック!

これは、来館者の方も触って楽しめますね

そして、巾嶋さんは魚々座に飾ってあったタコのぬいぐるみにワイヤーをつけて、タコが上下に動くようハック!

12669471_1053634557993124_3046570490269435377_n

蛸壺からタコが出たり入ったりして可愛いです

更に、サーボモータを使ってブリの漁獲量を表す、ブリメーターを作成!

IMG_8765 IMG_8766

全部で3つもハックしてました!

あと、うぐいす徳利を振り子のように左右に揺らす装置を作ろうと案がでましたが、徳利が重く中々難しく2日では作れませんでした。

しかし案としては、とても面白いので、次に持越しとなりました!

 

漁具メイカソンチームは、それぞれ分担して作ってましたー

入江君は、網を編む技術を学び、それを活かして網タイツを製作

12640240_938609416255063_6429828419275724693_o (1)IMG_8719

合宿前から、ずっと網タイツ網タイツ言ってて、冗談だろうと思っていたら本当に作ってました笑

網を編むのを覚えるのが結構大変で、何度も質問したそう

時間のゆるす限り、ひたすら編んでました

 

久恒くんは、3Dプリンタを使ってルアー作り

12755207_859469890841634_767816801_oIMG_8734

カニとエビモチーフのルアーを作ってました!流石AB部!

(本当は、キンチャクガニというカニをモチーフにして欲しかったのですが、モデリング云々いわれて普通のカニに)

魚々座の近くに釣り具屋さんがあったので、実際に釣りの重りを買ってルアーに装着

みんな夜中まで作業している中、1人早々に作業終わらせてて流石ファブアカデミーのインストラクターだなーと

 

大網さんは、ミリングマシンを使ってルアー作り

IMG_8750 IMG_8751

両面切削してます!

氷見里山杉という氷見の杉を使っています

こちらの杉は、とても軽いのが特徴です

なのでとっても水に浮きます。重りをつけて調整していくそうです

今回ミリングマシンと3Dプリンタを氷見に持ち込んで組み立ててました!凄い!

 

白石さんは、イタセンパラという氷見に生息する淡水魚をモチーフに、ミリングマシンと3Dプリンタを使って作成

12633550_938610772921594_4700595494641474838_o (1)IMG_874712694911_938610456254959_4814071726611154428_o

その土地の生き物や素材を使うことで、その土地への理解や愛着が湧きますよね

今回の目的でもあるマシンのレクチャーも、ヒミングチームにしていました

 

ワークショップチームは、

小野寺さんは、藁やカゴを編む装置をレーザーカッターと3Dプリンタを使って作成

昔からある機械を複製するのが目的です

IMG_8728 IMG_8725

こちらの装置では、基本的な素材は藁を編みますが、他の素材でも編めるそう

データをオープンソース化して、ワークショップの開催を視野にいれているとのこと

 

益田さんは、かまぼこ型を3Dプリンタにて作成

12711001_576261152521885_73298075018002737_o

この型を使って押し寿司を作ってました!

料理のスキルも凄いです!

イラレで作りたいものを描き、厚みをつけてくれるソフト(123designなど)を使って3Dプリンタで出力

これなら、普段3Dプリンタを使わない方でも簡単にデータを作ることができます

 

中澤さんは、CNCミリングマシンを使ってブリ基盤作成!

IMG_8733 IMG_8731IMG_8715

ブリのデザインに苦戦してましたが、とても可愛い仕上がりになってます

裏にスイッチがついてて、押すと目が光ります!

これならお子さんでも、楽しく回路を学びながらモノづくりができますね

 

今回色々な方から、何で富山行ったの?と聞かれましたが笑

富山とっても楽しかったです!陸路で7時間かかっても気にならない位楽しいです!

漁具について学ぶことができ、レーザーカッターや網を編む体験が出来る施設なんて他にないので、本当におすすめです

料理もとっても美味しかったですし、魚々座の施設自体とてもキレイでオシャレでその空間にいるだけでワクワクします

みなさんぜひ魚々座に行ってみて下さい

余談ですが富山を満喫した後、ファブラボ太宰府チームは石川県に観光しに行きましたー!

12650999_1001562039936953_2478846464193097470_n

こちらもとても楽しかったです!

魚々座及びヒミングの方々には大変お世話になりました。

今回のメイカソンで少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

本当にありがとうございました!

メイカソンはまだまだ続いているので、遠隔で色々と企画しましょう!

 

みんなで記念撮影

12657187_576264035854930_2149946325078261937_o

オマケ

ブリコレクション【今年のマストバイ→ブリ】

IMG_8775

 

 

富山県氷見市にある、魚々座(ととざ)という漁具や民具を保管・展示している施設に行ってきました。

その魚々座の中には、【海洋文化Lab】という、3Dプリンタやレーザーカッターが設置されているスペースがあります。また、魚にちなんだ工作を企画していたり、”そらあみ”を体験できるブースもあります。

こちらの魚々座は、グッドデザイン賞の特別賞を受賞しています。

https://www.g-mark.org/award/describe/43000

 

1

館内は実物大の定置網が天井に張り巡らされています。

2

なので、館内に入るお客さん自身が、お魚になって網にかかったような感覚を体感できて、とても面白いです!

IMG_8595

今回、各地から有志のファブラボメンバーが集まり、魚々座の支援・お手伝いとして富山に行ってきました。

主な目的としては、

・期間内に利用頻度の低い機材(3Dプリンタ・ミリングマシン)と3Dモデリングソフトのインストラクションを行う

・滞在中に個々又はチームでプロトタイプを作る&滞在終了後も各ラボでプロジェクトを勧める

 

プロジェクトテーマは3つ

・新漁具メイカソン

3Dプリンタやミリングマシンなどを使って、新しい漁具を開発。作った漁具を海で試し、改良を重ねる。

 

・漁具を活かしたワークショッププログラム作り

漁具に使われている技術を使ったり、他の物と組み合わせたりして新しいワークショッププログラムを考える。合宿後も、各々のラボでもワークショップが行われるのが目標。

 

・魚々座の展示物をハック

4000ほどある展示物をハック。動きをつけたり、光らせたり、視覚で展示物が何の用途で使われるのか、わかるようにハックする。

 

初日に施設を見学し、自分のしたいテーマを選びます。

館内はとても広くて、食堂も併設してました!

7 5

IMG_8582 IMG_8579 IMG_8584

 

展示してある漁具や民具は、氷見市民の方から提供して頂いたものだそうです。

なので、提供して下さった家庭ごとに、展示物がロープで区切られています。

 

IMG_8554

 

6

展示物は本当に沢山あって、どれも面白いものばかりでした!
その中の一部ご紹介したいと思います。

こちらは、うぐいす徳利(とっくり)

21

お酒が残っている状態で徳利を左右に振ると、”うぐいす”の鳴き声のような音が鳴ります。

音が鳴らないと、お酒が無いという合図にもなります。

展示物に触れて良いとなっていましたが、少し遠慮してしまうので、振り子のような仕組みにして、自動的に音が鳴るようにハック出来ないかという案がでました。

こちらは、糸巻機。絡まった網を、ハンドルを回してほどく機械です。

22

歯車や軸は全部手作りで、とても50年以上前の機械とは思えません!

IMG_8675

そして大量にある壺。こちらは蛸壺です!

23

説明が無ければ、蛸壺とはわかりませんでした。

他にもここでは紹介しきれない程、沢山の展示物があります。

見ているだけでもわくわくしますが、紹介をして貰うと更に面白かったです!

因みに当日の予定はざっくりこんな感じでした。

 

2月5日(金)

14:00

↓   魚々座施設内見学

16:00

↓   岸田木材見学

18:00

↓   テーマ選別、何がしたいか発表

↓   ごはん・呑む・ぶりかまぶるーす練習・データ作成などなど

26:00

施設見学後は、岸田木材さんを見学

氷見杉という、軽くてピンクがかった色味の氷見の杉を取り扱っています。

IMG_8635 IMG_8607 IMG_8646

こちらもとても面白く、勉強になりました!

その後レジデンスに移動し、ごはん準備&飲み会

レジデンスの1階がバーカウンターのようになってます!

 

16 18 17

各々何つくるか発表し、テーマを選びチーム分け

チームは下記の通りでした

 

・新漁具メイカソン

白石さん(FAB LAB 北加賀屋)

大網さん(FAB LAB SENDAI FLAT)

久恒くん(九大)

入江くん(九大)

 

・漁具を活かしたワークショッププログラム作り

小野寺さん(FAB LAB SENDAI FLAT)

益田さん(FAB LAB SENDAI FLAT)

中澤さん(FAB LAB DAZAIFU)

 

・魚々座の展示物をハック

巾島さん(FAB LAB JAPAN NET WORK)

廣瀬さん(FAB LAB 浜松)

衞藤(FAB LAB DAZAIFU)

 

このチームで作業しましたー

続きは次のブログで掲載します!

 

本日ローランドさんとイベントを実施しました

IMG_9998

ラインストーンを、手で並べるととても大変で綺麗に作るのには根気がいりますよね

カッティングマシンを使うと、とても簡単にラインストーンを並べることができます!

まずはお好きなデータを選びます

IMG_0009

ローランドさんのカッティングマシンを使って、ラインストーンの型をカットします

ラインストーンの大きさに合わせて、穴をカットしていきます

カットされた穴にラインストーンをはめていきます

ざーっと上に流しこむだけで、穴にすぽすぽラインストーンがはまっていきます!

IMG_0004

しかも、ほとんど表面で並びます!

裏返しになったものは、ピンセットでつまんで穴にはめていきます

IMG_0007

ワンポイントで、色を変えてもいいですね

参加された方も、綺麗にはまるのが楽しい!とおっしゃってましたー

IMG_0005

IMG_0001 IMG_0013 IMG_0012 IMG_0015

並べた後は、上からアプリケーションシートを貼り、シートにラインストーンを転写します

この時にずれたりしますが、勢いよくするのがポイントみたいです!

転写したシートを、バッグなどお好きなものにアイロンで接着します!

IMG_0019 IMG_0027 IMG_0030

20秒位、動かさずに押し当てるとキレイに接着します

みなさんの作品はこちら!

IMG_0026

IMG_0035

 

IMG_0039

今日カットした型は、繰り返し使う事が出来るので、何個も同じものを作ることが出来ますね!

作った型を交換して、色違いで作ってもいいですよね

みなさん楽しそうに作業されていたのでとても良かったです♪

ラインストーン興味なかったけど、興味湧いた!愛着がでる!などの意見も聞けて嬉しい限りです

最後はみんなで、カッティングマシンを囲んで記念撮影!

IMG_0042

今日はみなさんありがとうございました!

 

 

先日、九州大学芸術工学部の”計画設計プロジェクト演習“講評会へお邪魔させていただきました。

今回の授業では、学内の工作工房 と デジタル工作機械をもつファブラボ、どちらを利用してもいいこととなっており、自分の作りたいものにあわせて施設を利用してました。

 

一部ですが、作品の紹介をさせていただきます。

こちらは、球体の椅子を作りたいというコンセプトで作られた椅子 。

IMG_1550

球体部分は毛糸で編んで作られています。およそ1週間ほど時間がかかったとのこと。

IMG_1557

縫い目とつなぎ目がとてもキレイで、手編みとは思えないほどのクオリティーです。

座った時に、球体部分が動かないよう中に鉄板をいれて固定しているそうです。

パイプの仕上げもとてもキレイでした。

IMG_1544

 

こちらは、椅子を揺らして遊んで楽しめる子供用の椅子

IMG_1568

よく子供が、椅子に座っている時にガタガタ揺らして怒られたりしますよね。

この椅子は、揺らして遊んでも大丈夫な設計となっております。

IMG_1569

IMG_1577 IMG_1576

実際に私も座って揺らしてみたのですが、とてもしっかりとしており、大幅に横に揺らしても大丈夫でした。

子供のための椅子というのがいいなと思いました。

ファブラボ太宰府は、子供が多いのでいくつか置いてあったら子供が退屈しないでよさそうです。

 

こちらは、座面と背面がたくさん丸穴をあけて、その穴に丸棒が収まるように設計されてます。

IMG_1579

丸棒同士はワイヤーで繋がっています。

座ると丸棒が沈む仕組みになっており、座る人に合わせて形が変わります。

IMG_1580 IMG_1583

椅子から離れた後も丸棒は沈んだままになるので、人が座っていたのが視覚で感じられて、とても面白い仕組みになってます。

 

こちらは、コルクをレーザーカッターで加工して作った照明。

IMG_1609

ファブラボに何度も足を運んで試作を重ねていました。

コルク自体が燃えやすいため、パラメータの調整が難しくトライアンドエラーの連続でした。

試行錯誤の甲斐もあり、とても完成度の高い綺麗な作品となりました。

IMG_1619

照明をあてた時に映し出される影も綺麗ですよね。

 

こちらは切り出した発砲スチロールに、半分に切った綿棒をさしています。

IMG_1626 IMG_1636

IMG_1629

綿棒が綺麗に収まっている状態をみて、椅子にしてみようと思ったそうです。

使用綿棒はおよそ3万本だそうです!

他にも沢山面白く、完成度の高い作品ばかりでした。

今回見学させて頂いて、私自身とても勉強になりましたし、若い感性に触れることができて、とても良い刺激になりました。

何かものを作るときに、実際に機能するにはどうしたらよいか、素材やジョイントをどうすればよいかなど、完成に至るまでに色々な事を考えます。一つの物を作るのに沢山の工程があり、アイデアスケッチや提案するだけがデザインではないんだなと改めて実感しました。

また、専門の方から意見して頂けるのもとても貴重な体験だったと思います。

今回の授業に限らず、これからもファブラボで “ものづくり” しに来てください!